モンタザ宮殿

 アレクサンドリアの中心から東へ17kmにあります。海を見下ろす崖に鎮座する美しいモンタザ宮殿は1892年に建てられて、エジプトの王族が避暑地としていた宮殿で、現在は美術館になっています。宮殿内部は一般に公開されていないですが、トルコとイタリアの様式が見事に融合したデザインのこの建物は、アレクサンドリア随一の美しい庭園の中にあります。庭園は一般にも開放されていて、地元の人々だけでなくアレクサンドリアを訪れるすべての人に安らぎと穏やかな時間を提供しています。休暇を楽しむためにこの庭園を訪れる人々の多くが、良好なダイビング・スポットやビーチで過ごします。庭園内にもホテルや小さなレストランがあって、アレクサンドリアの若者のデートスポットとしても有名です。

                                                               


お問い合わせ

トラベルハーモニー

個性派の陸旅倶楽部

個性派の陸旅ブログ

旅専 旅の専門店連合会

旅専公式 Facebookページ