ヌービア  と ヌービア博物館

ヌービア

古代にはクシュ王国と呼ばれたヌービアは、アスワンから南のカルツームまでのナイル川に沿った地域を 指します。ヌービア人たちは主に傭兵や商人の姿で、多くの墓の壁画やレリーフに描かれています。ナーセル湖によりヌービアの土地のほとんどが水没して以 来、多くの人々はアスワン、コム・オンボや スーダンへ移住していますが、今でも独特の伝統、建築様式、言語を守り続けています。

ヌービア博物館

お祭り好きと色彩鮮やかな衣装で有名なヌービア人の文化や歴史を学ぶには最適の場所とも言えます。エジプト史(有史以前、ファラオ時代、グレコ・ローマン時代、コプト時代、イスラム時代)を通して、考古学的な様々な遺物3,000点余りが収蔵されています。


お問い合わせ

トラベルハーモニー

個性派の陸旅倶楽部

個性派の陸旅ブログ

旅専 旅の専門店連合会

旅専公式 Facebookページ