フィラエ島(アギルキア島)

フィラエ島(アギルキア島)

フィラエ神殿は魔法の女神イシスに捧げられた神殿の為、イシス神殿とも呼ばれています。
アスワン旧ダムの建設に伴いアスワン湖に沈んだフィラエ島の神殿は、ユネスコの協力によって、500メートルぐらい離れたアギルキア島に移築されました。

 

昔のフィラエ島はとてもきれいな島で、クレオパトラとアントニウスが新婚旅行で過ごした島と言われています。ギリシャ時代に建てられたイシス神殿の中にはローマ時代に迫害されたキリスト教徒が住むようになり、神殿内部のレリーフが削られ、十字架を残したところが多く見ることができます。

この神殿の西には、「ハドリアヌス帝の門」 (紀元119~138年)があり、東にはハトホル神殿があります。さらに、トラヤヌス帝の4本の列柱を持つ像もあります。


フィラエ島(アギルキア島) フィラエ島(アギルキア島) フィラエ島(アギルキア島)

フィラエ島(アギルキア島) フィラエ島(アギルキア島) フィラエ島(アギルキア島)

お問い合わせ

トラベルハーモニー

個性派の陸旅倶楽部

個性派の陸旅ブログ

旅専 旅の専門店連合会

旅専公式 Facebookページ