カイロ概要

カイロ概要

エジプトアラブ共和国の首都です。中東の中で最大の都市で、人口も一番多いのです。デルタ地帯の最南端、ナイル川東岸に位置しています。カイロの語源はアラビア語のアル・カーヘラから由来して、勝利者と言う意味です。カイロの歴史が大変深く、古代エジプトの古王国時代から始まります。その時代に一時エジプトの首都となって、オーンと呼ばれていました。太陽信仰の中心地となって、ギリシャ時代ではへリオポリスと呼ばれるようになって、太陽神の都と言う意味です。アレクサンドリアはエジプトの首都となったグレコローマン時代からアラブ時代にかけて、古代時代の太陽神の中心地だったへリオポリスは衰退期に入り、国家の正式宗教はキリスト教になったからです。

紀元後7世紀の半ばごろ、イスラム教徒の侵入と共に、アル・フスタートと呼ばれるようになって、その意味はテントです。イスラム教徒の将軍アムルがあそこで張ったテントという事から都市名になったと言う。

再度、エジプトの首都となった都市名はアラブ時代の支配者たちに何度も変わって、カイロと呼ばれるようになったのは9世紀のファディミー時代の将軍、エル・モエッズの時代からでした。現代に至るまで、約1300年、カイロは盛んで、近代化になって、現在は中東最大の都市になっています。

カイロ市には沢山の博物館と時代が違った遺跡が残っています。カイロ中心のタハリール広場にはエジプト考古学博物館、世界遺産のオールドカイロには年代が古いキリスト教徒の教会とコプト博物館、世界遺産のイスラム地区には年代が古いモスクとアズハルエリアのハン・ハリーリ市場などがあり、とても豊かな観光地です。


カイロ概要 カイロ概要 カイロ概要

モスクのドームとミナレットが多いカイロ

賑やかなカイロの市場

世界遺産、イスラム地区のモスク

カイロ概要 カイロ概要 カイロ概要

お問い合わせ

トラベルハーモニー

個性派の陸旅倶楽部

個性派の陸旅ブログ

旅専 旅の専門店連合会

旅専公式 Facebookページ