ギザ近郊のピラミッド群

ギザ近郊のピラミッド群

◆サッカラ 階段ピラミッド

BC2650年頃建造された世界最初のピラミッドは天に昇る階段に見えるから階段状のピラミッドと呼ばれています。6段が重ねられたピラミッドで、高さは66メートルぐらいです。階段ピラミッド内部に空洞はありませんが、地下には構造が複雑な通路と王の財宝をおさめた副室とミイラをおさめた玄室があります。

 

◆ダハシュール 屈折ピラミッド

第4王朝になると、ピラミッド時代は頂点へ向かいます。規模がもっと大きくなって、建築技術が発展してきました。第4王朝の創始者、セネフル王はダハシュールには2基のピラミッドを建てたのです。まだピラミッドを造る経験が浅いエジプトだったので、最初に造ったピラミッドの傾斜角度は大きくて、高すぎるピラミッドになると、削りやすいと思ったので途中で傾斜角度を変えたのです。異様な形になってしまったピラミッドは屈折ピラミッドだと言われています。

 

◆ダハシュール 赤のピラミッド

その北側には同じ王が新たなピラミッドを造って、赤のピラミッドと呼ばれています。正方形している四角錐、四つの面があり、正確に東西南北を表しています。ピラミッド内部に原始つぃや副室が作られています。使用された石灰岩には鉄分が含まれていますので、赤っぽく見えるため、赤のピラミッドだと呼ばれています


ギザ近郊のピラミッド群 ギザ近郊のピラミッド群 ギザ近郊のピラミッド群

ダハシュールの赤ピラミッド

サッカーラの階段ピラミッド

サッカーラの階段ピラミッド

ギザ近郊のピラミッド群 ギザ近郊のピラミッド群 ギザ近郊のピラミッド群

階段ピラミッド群の柱廊

メンフィスのラムセス2世の倒れた立像

雪花石膏のスフィンクス

お問い合わせ

トラベルハーモニー

個性派の陸旅倶楽部

個性派の陸旅ブログ

旅専 旅の専門店連合会

旅専公式 Facebookページ