カルナック神殿

カルナック神殿

ルクソール東岸に位置しており、ルクソール国際空港を出てから車で20分位で行くことが出来ます。又、町の中心から車で5分位で行くことができます。また馬車に乗ってナイル川に景色を楽しみながら、15分位で行くことも出来ます。

建築開始は紀元前1300年頃、完成されたのは紀元前200年頃のギリシャ時代です。歴代の王達に拡大されて、現在、世界最大の神殿だと考えられています。当時信仰されていた神々の中で最も人気があったアメン神に捧げられ、歴代の王達や女王たちはこの神殿の中で自分の姿や名前を残して、神々にも沢山のお供え物を捧げたのです。

カルナック神殿の中には世界最大の塔門、オベリスク、聖なる池、柱の数も最も多い第2列柱屋があります。

カルナックの名前はアラビア語のホワルナクから由来してると言われ、巨大な要塞と言う意味です。

神殿の正面を飾っているアメン神の姿(頭は羊、体はライオン)を作ったのは新王国時代の最も優れたファラオラムセス2世です。又、神殿の最大の見所である134本の柱が立っている第2列柱室も建てたのはラムセス2世です。保存状態はとても良く、色も鮮やかに残っているところが多いのです。夜には音と光のショーが行われます。


カルナック神殿 カルナック神殿 カルナック神殿

カルナック神殿 カルナック神殿 カルナック神殿

お問い合わせ

トラベルハーモニー

個性派の陸旅倶楽部

個性派の陸旅ブログ

旅専 旅の専門店連合会

旅専公式 Facebookページ